スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のお天気事情について

いったい ど~なってんでしょうね~最近の天気
   …と言う前に、今日の午後コチラは凄いことになっておりました。

先日ニュース等で茨城のつくば市で起きた 竜巻 のことをご存知の方は多いかと思い
ますが、そこまでの被害はないにしろ竜巻の恐怖に襲われてしまいました。

昼過ぎにはいい天気だった空模様が西の方から少しずつ暗くなりだし、黒く垂れ込んだ
雲が空に見え出したと思う間もなく、辺りは真っ暗に。
そして上空に見える垂れ込んだ雲が気持ち螺旋を描いているなぁ~と思っていたら自分
のいる建物の周辺が一気に暴風に襲われ、その後 あれよあれよと言う間に様々なもの
が宙を舞い、そこそこ大きな桜の木が根こそぎ倒れ、建物の中にいるにもかかわらず命
の危険性を感じずにはいられません。
暴風が過ぎると、次は激しい雨そして1センチ以上はある雹の雨、おまけに雷もそこかし
こに落ち出し、ぇ~らいことになって行きました。
しかし1時間もすると雨も風も一気に小康状態に・・・。

自分のいた建物を離れた場所から見ていた人から後で聴いた話では、こちらの建物の上で
雲が渦巻いていたとのこと・・・後になって更に冷や汗ものです。

NCM_0093.jpg

まさか自分がそんな風水被害のさなかにいることになるとは夢にも思っていなかっただけ
に、後からやって来る恐怖感はひとしおです。

以前の日本でこんな竜巻なんて現象はあまり記憶にないのですが、これも異常気象のなせ
る業なんでしょうかね~末恐ろしくなります。

嵐通過後すっかり晴れ上がった空にやけに眩しく輝く夕日をみながら、安堵の気持ちと不
安な気持ちの複雑な思いを抱きながら帰途に着きました。
スポンサーサイト

コメント

§ 実はお山も

GW最終の週末は荒れまして。
エセ管理人を管理人夫妻の権限のある方の方に仰せつかって昼前までおりましたがいや、ここのところの荒れ具合はヤバイです。

楽しみたいという気持ちを抑えて早く撤収して貰わないと危険な状況でした。

§ 大変でしたね

そちらも そんなすごいことになってたんですね
6日は瀬戸大橋を渡るのがとても怖かったです
昼前でしたが 岡山に帰るべく橋を渡りははじめたら左前方の島の上にまっ黒な雲
雷鳴とどろき閃光が走ってました
橋をすすむごとに雨脚が激しくなりまして
風は吹き流しが斜め上空にむけて勢いよくたなびいていました
車がときおりズリッと横滑りし生きた心地がしなかったです・・
後部座席の私以上に ハンドル握ってたシバイヌはもっと怖かった様です
自然とは 本当に 怖いものだと実感しました

§

Ryomaさん>
急な天候の変化は、アウトドアでの遊びをやっている側からしてもそれなりに経験
していたつもりでしたが・・・。
屋内にいながらにして身の危険を感じたのは初めてです。
これからはある程度のお天気知識を身につけなくてはいかんですねぇ~。

シバさん>
こちらに限ったことではないんですね~。
瀬戸大橋は何度か横滑りしたことがありますが、普通の橋と違い高所+海上と
言う条件が恐怖を倍増してくれます。
自然と美味く付き合わんといけないようですね~アウトドアメンは・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

どりんきん隊長

Author:どりんきん隊長
この歳にして初の都会(?)生活に・・・。
さあこの先どうなることやら(笑)

来客数
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。